介護職の業務内容紹介

業務体系

業務体系 人数 時間
早番 2名 7:30~15:30
日勤 1~2名 9:00~17:00
遅番 2名 9:30~19:00
夜勤 2名 16:30~9:30

 

業務内容

8:55 申し送り
排泄介助
9:30 入浴介助(月・火・水・木・金)
排泄介助終了離床
10:00 水分補給
11:45 昼食準備
食堂への誘導、トイレ介助、エプロン・おしぼり準備、配茶
患者様の手洗い・消毒、整髪
ベッドで摂取される方はベッド移動
居室で摂取される方
(身辺整理、ベッドギャッチアップし食事が召し上がれるようテーブルセットする)
12:00 昼食 配膳・下膳、口腔ケア、義歯洗浄、居室へ誘導
12:30~13:30 1時間休憩
13:30 排泄介助、排泄介助終了後離床
歩行浴(月・金) 機械浴(月・火・水・木・金)
15:00 おやつ(食堂にて)配茶
16:00 体位交換
16:30 書類記入、爪切り・居室の患者様との対話
17:00 日勤職員退勤

 

医療技術はどんどんと進化し、そのため平均寿命も延びてきています。
多くの高齢者の方が何かしらの病気を持ちながら日々の生活を送っています。
その方々に対して介護士として何ができるのかを学べる環境が康明会病院には整っています。
当院では医師、看護師、リハビリ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、相談員、栄養士などの他職種と共に日々患者様を支えています。
一緒に働く他の職種からは、多くのことを学べると思います。
介護士だけで話し合う介護会を開催しており、日々の業務、患者様への対応など自分達で議題を出し、サービスの向上に向けた話し合いを行っています。
当院では業務の見学も大歓迎なので、ぜひご連絡下さい。

cw_conference.jpg
病棟カンファレンスへの参加の様子
cw_staff.jpg
介護職員メンバー